2018-09-03

Works























【お仕事のおしらせ】

学研プラスより9月1日発売の保育専門誌「あそびと環境 0.1.2歳」
10月号の、イラストカットを担当させていただきました。

「ウレシパモシリ・保育と自然をつなぐ研究会」主催の高橋京子さん監修の、「保育者の感性磨きトレーニング」という5ページの記事で、
子どもの感性を理解するための、自然を感覚でとらえるトレーニング方法が紹介されています。

水滴であそんだり、風を袋でつかまえてみたり、などなど。
保育者でなくても、試してみたくなるような内容です。
わたくしもこのお仕事をいただいた後、自転車に乗るときに風を意識したり、音や感触をあらためて意識してみました。
そうすると、いつも見ているはずの景色が、なんだか新しく感じられました。大人がリフレッシュする方法としても、とても良い気がします。

書店でお見かけの際は、ぜひお手に取っていただければうれしいです!


「あそびと環境 0.1.2歳」2018年10月号
教育情報編集部・編 
学研プラス・刊
詳しくはこちら
購入ページはこちら



_____________________